日本進化学会 第9回 京都大会

2007年8月31日(金)〜9月2日(日), 於 京都大学 吉田キャンパス

WS03 哲学はなぜ進化学の問題になるのか(パート2):生物学の哲学のさらなる展開

8/31 9:30-12:00,E会場
企画:三中信宏(農環研/東大・院農生)

三中信宏(農環研/東大・院農生)
「生物学哲学と進化生物学はともに変遷してきた:自然淘汰と適応をめぐる論争のルーツと系譜」
森元良太(慶応大・文)
「遺伝的浮動はフィクションか?」
松本俊吉(東海大・総合教育センター)
「遺伝子選択主義をめぐる論争を評価する」
田中泉吏(京大・院文)
「『選択のレベル』をどう捉えるか」
中尾央(京大・院文)
「人間行動の進化:行動と心理」