日本進化学会 第9回 京都大会

2007年8月31日(金)〜9月2日(日), 於 京都大学 吉田キャンパス

ポスター発表

時計台国際交流ホール 2007年9月1日(土)10:00〜13:30
 ポスター発表要旨
 演者の皆様への注意事項
P001 ○藤本 明洋1、木村 亮介2、大橋 順1、小見 和也1、Rika Yuliwulandari1、Lilian Batubara3、Mohammad Syamsul Mustofa4、Urai Samakkarn5、Wannapa Settheetham-Ishida6、石田 貴文7、森下 保幸1、古澤 拓郎8、中澤 港9、大塚 柳太郎10、徳永 勝士1 (1東大・院医、2東海大・法医、3Pharmacology Department, Yarsi University、 4Biology Department, Yarsi University、5Rawai Health Centre、6Faculty of Medicine、Khon Kaen University、7東大・院理、8東大・国際連携本部、9群馬大・医、10国立環境研)
ゲノムワイドSNPデータベースを用いた毛髪の形態決定遺伝子の探索:EDARはアジア人の毛髪の太さの決定遺伝子である。

P002 〇木村 幹子1, 河田 雅圭2, 宗原 弘幸3 (1北大・環境科学、2東北大・生命科学、3北大・FSC)
AFLPを用いたアイナメ属3種の同所的生息海域における交雑パターンの解明

P003 川越 哲博 (神戸大・理・生物)
植物自然集団におけるトリコームの遺伝的多型と自然淘汰

P004 ○斎藤 成也1,石田 貴文2,河合 洋介1 (1遺伝研,2東大院理)
Prim-Prim: 霊長類の保全生物学と種内多様性研究のためのPCRプライマーデータベース

P005 坪田 博美1, 2、桝崎 浩亮2、向井 誠二1、出口 博則1, 2 (1広島大・院・理・宮島自然植物実験所、2広島大・院・理・生物科学)
葉緑体rbcLの大データセットにもとづく陸上植物とくにコケ植物の系統関係

P006 ○馬渕 浩司1、宮 正樹2、東 陽一郎1、西田 睦1 (1東大海洋研、2千葉中央博)
シクリッドとベラ科魚類にみられる特殊な咽頭顎器官は独立に進化した

P007 ○鈴木 大1、土岐田 昌和1 (1京大・院理)
ポリプテルス類の系統と形態進化

P008 〇高橋 聖生(信大・院工)、半田 千尋(京大・院人環)市野 隆雄 (信大・理・生物)
アリよるアブラムシの育種

P009 ◯伊藤 洋1,池上 高志1 (1東大・総合文化)
雄間闘争を通じた角の進化における決まり手の遷移

P010 ○熊谷 真彦1、王 瀝2、植田 信太郎1 (1東大・院理、2中国科学院、)
葉緑体DNA分析から明らかになった栽培イネの起源と古代イネDNA分析

P011 ○三上 修1、勝野 陽子2、山下大 輔1、Richard Noske3、江口 和洋1 (1九大・院理、2九大・比文、3Charles Darwin University )
燃えないあずまや:オオニワシドリにおける野火に対する適応

P012 ○小城 伸晃1、 大西 信正2、 樋口 尚子3、 岡田あゆみ4、 南正人2、 高槻成紀5、 玉手 英利6 (1 山形大 院理工、 2 NPO法人 ピッキオ、 3 大阪市立大 院理、 4 北里大 獣医、 5 麻布大 獣医、6山形大 理 )
金華山島ニホンジカ (Cervus nippon) における個体の遺伝的多様性が適応度に及ぼす影響

P013 ○竹下 和貴、小柳 香奈子、渡邉 日出海 (北大・院情報)
地球科学的情報を用いた種分岐年代の推定

P014 ○恒岡 洋右1、吉澤 樹理2、野原 翔1 (1茨大・院理工、2岐阜大・院農)
サムライアリの大顎の適応的意義の再検討

P015 ○森 啓悟、 村上 哲明、 加藤 英寿 (首都大・院理工)
小笠原固有種オオバシマムラサキの遺伝構造

P016 ○大槻 朝1、横山 潤2、大場信 義3、近江谷 克裕4、河田 雅圭1 (1東北大・院生命科学、2山形大・理、3大場蛍研究所、4北大・院医)
ゲンジボタルLuciola cruciataの発光周期の変異とNOSとの関係

P017 ○白瀧 紘子、二橋 亮、藤原 晴彦 (東大・院新領域)
3種のアゲハチョウ科幼虫の擬態紋様形成の比較解析

P018 ○奥山 雄大1・岡本 朋子1・加藤 真1 (1京大・院人環)
東アジア産チャルメルソウ属における系統学的種・生物学的種・分類学的種の大まかな一致

P019 ○相川 慎一郎1、工藤 洋2、清水 健太郎3 (1,2神戸大・院理、3チューリッヒ大・理)
野外環境における開花調節遺伝子発現の季節変動

P020 ○山口 正樹、工藤 洋 (神戸大・院理)
HSP90によるシロイヌナズナ属自然集団の隠蔽変異

P021 ○田辺 雄彦1,笠井 文絵1,渡辺 信2 (1(独)国立環境研,2筑波大・生命環境科学)
利根川水系におけるアオコ形成ラン藻Microcystis aeruginosaの遺伝的分化

P022 生形貴男 (静岡大・理)
アンモノイド縫合線形状の系統性の形態測定学的評価

P023 ○大渕希郷1、岡本卓1、疋田努1 (1京大・院理)
トカゲ類の体表物質について

P024 ○小林和也1、長谷川英祐1、大河原恭介2 (1北大・動物生態、2金沢大・自然科学研究科)
ボク本当はママの子じゃないの?-オスによるクローンオス生産

P025 ○土畑 重人1,佐々木 智基2,嶋田 正和1,辻 和希2 (1東大院・総合文化, 2琉球大・農)
クイーンの逆襲!?:アミメアリにおける利己的社会寄生者の起源

P026 ○西原秀典、岡田典弘 (東工大・院生命理工)
レトロポゾン挿入を指標とした真獣類起源に関する系統解析

P027 ○川北篤1, John S. Ascher2, 曽田貞滋3, 加藤真4, David W. Roubik5 (1京大生態研, 2アメリカ自然史博物館, 3京大・院理, 4京大・人環, 5スミソニアン熱帯研究所)
12核遺伝子座の塩基配列に基づく社会性ミツバチ科の系統解析

P028 ○日和佳政、井上大慈、佐久間慎介、草桶秀夫 (福井工大・工)
日本に生息するホタル亜科の分子系統

P029 ○佐々木剛1、安川雄一郎2、Andrew M. Shedlock3、岡田典弘4 (1統数研・モデリング研究系、2琉大・熱帯生物圏研究センター、3ハーバード大、4東工大・院生命理工)
SINE系統解析により明らかとなったヤマガメ科の収斂進化形態と過去の放散

P030 ○服部充1、市野隆雄1 (1信大・理)
真社会性アブラムシにおける防衛形質への投資の季節的変化

P031 ○昆 健志,宮崎亜紀子,山田 創,西田 睦 (東大海洋研)
日本周辺に分布するシオダマリミジンコ Tigriopus japonicus 集団の遺伝的構造解析

P032 ○高橋彰子、松島野枝、横山潤、占部城太郎、河田雅圭 (東北大・院生命科学)
高山・亜高山湖沼と低地湖沼に生息するミジンコ2種間における遺伝子浸透

P033 ○廣田忠雄、斉藤真志、佐藤翔 (山形大・理・生物)
血縁者間にみられる激しい闘争 (予報)

P034中止

P035 ○東樹宏和1 (1九大・理)
ツバキとシギゾウムシの軍拡競走

P036 ○細将貴1 (1京大・院理)
 

P037 ○吉田恒太1、黒岩麻里2、松田洋一3、溝入真治4、相原光人5、小林直樹6、寺井洋平7、岡田典弘8 (1・4-8東工大・院生命理工、2・3北大・院地球環境科)
アフリカ三大湖産シクリッドの核型進化

P038 ○山口裕矢1、中桐斉之2、吉村仁1,3、泰中啓一1、富樫達也3、宮崎龍雄3、向坂幸雄4 (1静大・院工、2兵庫県立大・人間環境、3千葉大・海洋バイオ、4茨城県立医療大)
草原群落における多様性について

P039 ○宮城竜太郎、 寺井洋平、 相原光人、 溝入真治、 岡田典弘 (東工大・院生命)
同所的に生息するシクリッド種間でのオプシンの多様性

P040 ○中江雅典1・佐々木邦夫2 (1国立科博 2高知大理)
フグ目魚類における側線の多様性とそのパターン

P041 ○遠藤真太郎1、市野隆雄2 (1信大・院総工、2信大・理)
アリ−アブラムシ−寄生蜂系における化学擬態の進化

P042 ○鈴木健大、池上高志 (東大院総文)
食物網モデルにおける栄養段階とサイズ構造の進化的形成

P043 ○岩崎貴也1、青木京子2、瀬尾明弘3、村上哲明1 (1首都大・牧野標本館、2京大・人環、3総合地球環境学研究所)
最終氷期における温帯林のレフュジアの位置とその後の分布変遷の歴史を探る

P044 ○安達(萩森) 鉄矢1、三浦一芸1、2 (1広大・生物圏科学、2近中四農研)
ハモグリミドリヒメコバチにおける共生細菌による同所的種分化

P045 ○岸茂樹、西田隆義 (京大・院農)
ダイコクコガネ亜科における性的サイズ二型を伴わない性的二型の進化

P046 安井康夫1、森正之2、森真理3、松本大生1、大西近江1、Clayton G. Campbell4、○大田竜也5 (1京大・院農、2石川県立大・生物資源工学、3滋賀県・農業技術振興 4Kade Res. Ltd.、5.総研大・先導)
ソバ二花柱型自家不和合性遺伝子のポジショナル・クローニングにむけて

P047 ○鈴木亮1、吉田奈美子2、古川昭雄1 (1奈良女子大・共生センター、2奈良女子大・理学部)
奈良公園における一年草イヌタデの矮小形態の決定要因:表現型可塑性と遺伝的要因

P048 ○ナレンドラ デュヒタ1, 猿橋 智1, 濱田 一男2,宮田 大輔3, 篠沢 隆雄1 ((1) 早大・院・先進理 (2) ラジエンスウエア(株) (3) 千葉科大 商経)
遺伝子解析によるペルオキシソーム起源の推定

P049 ○田辺晶史1 (1東北大・院生命科学)
複数領域とタンパクコード領域の塩基配列データにおける塩基置換モデルの選択

P050 ○小鮒幸洋1、橋本敬2 (1北陸先端科学技術大学院大学・院知識科学、2北陸先端科学技術大学院大学・准教授)
欺きと内部状態推定能力の進化シミュレーション

P051 ○稲垣絢子1、 和田恵次2、高橋智3 (1奈良女子大・院人間文化、2奈良女子大・理、3奈良女子大・院人間文化)
ヒメヤマトオサガニのallocleaningの進化の数理モデル

P052 ○波江野洋1, 巌佐庸2, Franziska Michor3 (1,2 九大・院理、3 Harvard University)
ヒト体内での進化プロセス−薬剤耐性と発がんに関する数理的研究

P053 ○鈴木麗璽,有田隆也 (名大・院情報科学)
凸凹した適応度地形において繰り返し生じるボールドウィン効果

P054 ○本間 淳1、高倉耕一2、西田隆義3 (1・3京大・院農、2大阪市環境研)
最適採餌捕食者はベイツ型擬態を相利的関係にする

P055 ○太田 欽也、 倉谷 滋 (RIKEN CDB 形態進化研究グループ)
ヌタウナギの胚発生

P056 ○荻村英雄 (東大・院新領域)
minimum phage synthesizing system

P057 ○小山時隆、西岡有希乃、近藤孝男 (名大・院理・生命)
シアノバクテリアの概日時計周期決定機構の遺伝的安定性の評価

P058 上田実(1,2)、藤本優(2)、有村慎一(2)、邑田仁(3)、堤伸浩(2)、門脇光一(1) (1生物研、2東大・院農学生命、3東大・院理)
Loss of the rpl32 gene from the chloroplast genome and subsequent acquisition of a preexisting transit peptide within the nuclear gene in Populus

P059 岸本利彦1、大久保将人1、柏木明子2、四方哲也3 (1東邦大・理、2弘前大・農学生命科学、3阪大・院情報科学)
39℃適応によるフィットネスと適応進化と揺らぎの関係

P060 辰巳誠1、岸本利彦1、柏木明子2、四方哲也3 (1東邦大・理、2弘前大・農学生命科学、3阪大・院情報科学)
高温適応と大腸菌の経験温度履歴の相関

P061 ○金孝竜1,栫昭太1,和田洋1 (1筑波大学・院生命環境)
二枚貝胚の卵割パターンと遺伝子発現―進化的新奇形質の発生学的起源は?

P062 広永良 (京大生態研・院)
環境条件が食物網構造に与える影響

P063 ○寺田雅美、和田洋 (筑波大・生命環境科学研究科)
脊椎骨の発生起源をヤツメウナギに探る

P064 清水秀明1、○横堀伸一1、横川隆志2、西川一八2、山岸明彦1 (1東京薬大・生命科学、2岐阜大・工)
全生物の共通祖先は超好熱菌だったのか?―グリシルtRNA合成酵素の祖先型変異体の解析

P065 ○笠木聡、奥田紘子、河村正二 (東京大学・新領域創成科学研究科・先端生命科学専攻)
魚類における赤-緑タイプ(M/LWS)オプシンと緑タイプ(RH2)オプシンの相補的な遺伝子重複と喪失

P066 ○二河成男1、細川貴弘2、嶋田正和3、山下敦士4、大島健志朗4,5、 服部正平4,5、深津武馬2,3 (1放送大・自然の理解、2産総研・生物機能工学、3東大院・総合文化、4北里大・北里生命研、5東大院・新領域)
マルカメムシ必須共生細菌の全ゲノム配列の決定:細胞外共生とそのゲノム進化の関係

P067 ○鈴木郁夫12、平田たつみ12、五條堀孝12 (1総研大、2遺伝研)
大脳皮質層構造の進化的起原

P068 松永藤彦 (九大・院農・蛋白質化学工学)
古細菌から見たゲノム複製機構の進化

P069 ○福井眞1、嶋田正和1 (1東大・広域システム)
飢餓状態が細胞内共生を促進する?

P070 ○津田とみ1,2)、吉川枝里1)、Gary Miller3)、成瀬妙子4)、炭山大輔1)、津田道雄1)、福田道雄5)、栗田正徳6)、村田浩一7)、猪子英俊1) (1)東海大学医学部、2)徳島文理大学人間生活学部、3)New Mexico Univ., USA、4)東京医科歯科大学難治疾患研究所、5)東京都葛西臨海水族園、6)名古屋港水族館、7)日本大学生物資源科学部)
MHC多型解析によるペンギン類の進化;ガラパゴスペンギンDRB様遺伝子多型

P071 ○笹原和俊1、Bjorn Merker2、岡ノ谷一夫3 (1理研・BSI、2Uppsala大)
抽象化されたエージェントの談話進化のモデル研究

P072 ○田中千咲 (筑波大・院生命環境)
タンパク質ドメインのヒト・霊長類に特異的な構造と進化

P073 ○出縄政嗣1、大庭良介1、岡村英幸2、竹安邦夫1 (1京大・院生命、2大阪歯科大)
P型ATPaseスーパーファミリーの進化におけるイントロンの挿入・欠質のダイナミクス

P074 ○汪洋、堀口弘子、弘中満太郎、針山孝彦 (浜松医大・医)
ベニツチカメムシParastrachia japonensis腹索(abdominal nerve X)の性的二形

P075 ○坂手龍一1,2、松矢明宏1,3、川原善浩1,2、佐藤慶治1,2、藤井康之1,2、武田淳一1,2、最知直美1,2、三本松良子1,2、鈴木満美1,2、田中政之1,2、村上勝彦1,2、野田彰子1,2、太田聡史4、遠藤俊徳5、今西規2、五條堀孝2,6、伊藤剛2,7 (1バイオ産業情報化コンソーシアム・生物情報解析研究センター、2産総研・生物情報解析研究センター、3日立製作所、4理研・バイオリソース、5北大院・情報、6遺伝研・生命情報・DDBJ研究センター、7生物研・ゲノム情報)
H-InvDB Evolaにおけるヒト遺伝子のオルソログ解析

P076 ○早川陽介1,2、嶋田誠2,3、武田淳一3、五條堀孝3,4、今西規3 (1バイオ産業情報化コンソーシアム、2日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社、3産総研・生物情報解析研究センター、4遺伝研・生命情報・DDBJ研究センター)
ヒト転写物の網羅的解析で検出されたスプライシングを変化させる多型

P077 高橋亮 (理研 GSC)
表現型選択下の分子進化動態

P078 近藤周1、村田有美枝2、高橋秀治3、佐藤矩行4、Jean MP Joss5、浅島誠3、田中幹子2、○岡部正隆1 (1慈恵医大・医、2東工大・院生命、3東大・院総合、4京大・院理、5マクワリー大・理)
脊椎動物の肺の獲得プロセスに関する進化発生学的研究

P079 ○Tae-Kun Seo 1, Hirohisa Kishino 2 (1. Professional Programme for Agricultural Bioinformatics, University of Tokyo, 2. Laboratory of Biometrics and Bioinformatics, University of Tokyo)
Synonymous substitutions substantially improve evolutionary inference from highly diverged proteins

P080 ○野田彰子1,2、日紫喜光良1、武田淳一1,2、坂手龍一1,2、今西規1、五條堀孝1,2,3 (1産総研 生物情報解析研究センター、2バイオ産業情報化コンソーシアム 生物情報解析研究センター、3遺伝研 生命情報・DDBJ研究センター)
ヒト組織特異的遺伝子の進化的起源

P081 中村茉央1、島田光世2、福本彩子2、○近藤るみ1、3 (1お茶大理生物、2お茶大学術情報機構、3お茶大院人間文化創成科学研究科)
セーシェルショウジョウバエにおける宿主特性の獲得と嗅覚受容体遺伝子の進化

P082 ○土本卓1, 大坪久子1,程朝陽1, 徐建紅1, コンドウ・マルシア・ユリ1, 倉田のり2, 宮林登志江2, 大坪榮一1 (1東大・分生研、2国立遺伝研)
イネ属の株の分類に有用な「SINE コード」

P083 ○飯島一隆、寺井洋平、岡田典弘 (東工大、生命理工)
アフリカ産シクリッドにおける非視覚系オプシンの進化

P084 ○大野みずき,作見邦彦,中別府雄作 (九大・生医研・脳機能)
8-オキソグアニンのゲノム蓄積は相同染色体組換えを促進し遺伝的多様性を生み出す原動力となる

P085 ○荻野一豊1、常木和日子1、古屋秀隆1 (1阪大・院理・生物)
ニハイチュウの極めて小さなイントロン

P086 ○大下和希、前田裕佳、馬場藤貴、中村浩之、玉木聡志、冨田勝 (慶應義塾大学環境情報学部)
バクテリアゲノムにおけるApA二連続塩基の周期性とその進化について

P087 ○椎名隆1、河野あづみ1、金藤聡美1、Lutz Walter2、小原栄3、猪子英俊1 (東海大・医1、ドイツ霊長類センター2、新日本科学・ゲノム情報3)
霊長類MHCクラスT領域のゲノム構造の比較とその進化

P088 ○河野あづみ1、椎名隆1、柴原悠1、田中彰2、猪子英俊1 (東海大・医1、東海大・海洋2)
サメ類におけるMHC遺伝子の進化

P089 ○細道一善1、椎名隆1、鈴木進悟3、Ronald Goto2、西堀正英4、半澤惠3、Marcia M Miller2、猪子英俊1 (1東海大・医、2ベックマン研究所・分子生物学、3東農大・農、4広大院・生物圏科学)
ニワトリとウズラMHC領域の比較ゲノム解析

P090 ○瀬戸陽介1、為房潤1、吉武和敏1、小島健司2、尾田正二1、三谷啓志1、朴民根3、西田 睦4、藤原晴彦1 (1東大・院新領域、2東工大・生命理工、3東大・理、4東大・海洋研、)
魚類における28SrDNA特異的Non-LTR retrotransposon R2の分布と進化

P091 ○齋藤茂1、2、新貝鉚蔵1,2 (1岩手大・工学部、2岩手大学21世紀COEプログラム)
ニシツメガエル(Xenopus tropicalis)における温度・浸透圧受容体(TRPV4)ホモログのコピー数の増加およびアミノ酸配列の多様化

P092 松井利晃1、山本敏之1、土本麻友美2、Stefan Wyder3、Evgeny M. Zdobnov3、○門脇辰彦1,2 (1名大・農、2名大・院生命農、3ジュネーブ大・医)
ミツバチと脊椎動物で保存されたUrbilateria遺伝子の脳機能進化への関与

P093 ○永野惇、西村いくこ (京大・院理)
二峰性発現量多型を指標としたシロイヌナズナ種内多型原因遺伝子の逆遺伝学的探索

P094 ○三宅大介、中島敏幸 (愛媛大・院理工)
接合伝達による組換え率の違いが生物間相互作用に及ぼす影響

P095 ○二階堂雅人1、岡田典弘2 (1東工大院・生命理工)
クトリア湖産シクリッドにおけるV2R型嗅覚受容体の進化

P096 ○佐藤真菜美1、玉手英利2 (1山形大・院理工、2山形大・理・生物)
ニホンジカ(Cervus nippon )におけるMHCクラスUDRB遺伝子の発現様式

P097 ○福若純、久冨泰資 (福山大・生命工)
出芽酵母における性分化遺伝子の進化と生殖隔離

P098 ○平岡乾、二階堂雅人、岡田典弘 (東工大院・生命)
東アフリカ産シクリッドの進化とドーパミン受容体との関連性の探索

P099 ○飯島実、竹内猛、国友良樹、更科功、遠藤一佳 (筑波大・院生命環境)
軟体動物腹足類Lymnaea stagnalisにおけるengraileddpp-BMP2/4の発現と貝殻形成との関連について

P100 ○杉原千紗、久冨泰資 (福山大・生命工)
パン酵母のミトコンドリアDNA欠損株における呼吸系核遺伝子の発現

P101 ○小笠原 理1、大久保公策2 (1遺伝研・助教、2遺伝研・教授)
遺伝子発現の進化モデル

P102 ○荻島創一、田中博 (東京医歯大・難治研・生命情報学)
Missing link in the evolution of Hox clusters

P103 ○岩井紀子1、Ross A. Alford2 (1東大・院農・JCU、 2James Cook Univerisity・Tropical Biology)
Intraclutch variation and reproductive strategies of frogs in tropical Australia: preliminary results.

P104 ○足立直樹1、十時泰1、豊田敦1、辰本将司1、黒木陽子1、末水洋志2、佐々木えりか2、玉置憲一2、佐竹正延3、岡野栄之4、垣生園子5、榊佳之1 (1理研・GSC、2実中研、3東北大・加齢研、4慶應大・医、5東海大・医)
コモンマーモセットESTの解析からみた配列進化における組織特異性

P105 ○大波純一1、西原秀典1、岡田典弘2 (1東工大・院生命理工、2東工大・教授)
ゲノムデータを用いたBov-B LINEの分布域の精査と水平伝播の可能性の検証

P106 ○西川穣1、影沢達夫1、松野健治1 (1東理大・基礎工)
ショウジョウバエ属卵殻突起形成過程における細胞挙動の進化的多様化

P107 ○影沢 達夫1、中村 征史1、西川 稔1、松野 健治1 (1理科大・基礎工・生物工)
ショウジョウバエ卵殻形態のホモプラシーは発生機構の異なった変化に起因する

P108 ○佐藤 行人1、○佐藤 崇1、宮 正樹2、西田 睦1 (1東大海洋研、2千葉県立中央博)
脊椎動物ミトコンドリアゲノムの遺伝子配置の保存性は何によってもたらされているか?

P109 ○星山 大介、高木 利久 (東大・総括プロジェクト機構)
表現型進化と遺伝子進化を結ぶ統合データベースの構築